m e n u

"CHEF TAKEMASA KINOSHITA"

シェフ木下威征の想い
home / company / chef takemasa kinoshita

Message

お客様へのメッセージ

CHEF TAKEMASA KINOSHITA

木下威征

オーナーシェフ

「一食入魂」の想いで腕をふるう料理人
1972年生まれ。
辻調理師専門学校を首席で卒業しフランスへ修行、三ツ星レストランで働き、研鑽を積む。 帰国後は飲食業界で話題となった「AUX BACCHANALES」「モレスク」を経て2008年【AU GAMIN DE TOKIO / オー・ギャマン・ド・トキオ】を開店。
枠にとらわれることなく、常に周囲を驚かせる独創的な発想と心温まる料理でお客様をおもてなししています。
現在都内中心部にレストラン4店舗・物販SHOP・リゾート地宮古島でホテル事業を展開。多数のTV出演・食のプロデュース等幅広い分野にて活躍中。
食のガイドブック「東京最高のレストラン」100店にも選ばれ五つ星を獲得。
TV出演ほか数多くの雑誌にて掲載、海外からの取材では“世界で活躍するシェフ”として紹介される。

Specialite

特別メニュー
トリュフのふわふわスフレオムレツ

ノルマンディの伝統料理。
トリュフの香りをつけたアカシヤのはちみつをソースに、トリュフをスフレオムレツの上に贅沢に散らしています。

卵の数を多く使うのではなく、空気を入れるようにリズミカルに混ぜて、メレンゲを作る事で、ふわっふわでなめらかな舌触りの生地となります。

また、鉄板の絶妙な温度管理、焦げ目を作らない絶妙なタイミングがスフレオムレツのポイントです。

とうもろこしのムースと生ウニ

木下の代表的スペシャリテ。

この料理を求めてたくさんのお客様が来店される、生み出してから15年たった今でも人気の定番メニューです。

なめらかなとうもろこしのムースの甘みと、濃厚なウニのマリアージュ。

Shop List

店舗一覧

“RESTAURANT”